投稿一覧

【84】26時―07:00―(2019/09/18 07:41:06)
⑧「言い寄る」田辺聖子 これも含めた乃里子3部作を。恋愛中の心の声で一番共感できるのが田辺さんかも。上手いわぁ、大人の恋。あと神戸や大阪の地理や歴史をある程度分かってると、昭和の街のきらめきがありありと浮かぶのが…
【83】女に関する名言(2019/09/18 06:49:41)
女に理論を通じさせることができたら、それは女でなくなるときだ。 (田辺聖子) 【名言ナビ】
【82】男に関する名言@名言ナビ(2019/09/18 04:49:37)
妻があれば、どんなにしても、「恰好(かっこう)よく」生きることはむつかしい。 (田辺聖子) 【名言ナビ】
【81】結婚と夫婦の名言@名言ナビ(2019/09/18 04:01:17)
この広い世間に、最後までかばい合える戦友は、やっぱり夫と妻なのだから、どちらかが傷ついたとき、「あんたは天才」「あんたは美人」とホメたり力づけたりでき…(続きはWEBで) (田辺聖子)
【80】ふわふわのとろとろの犬(2019/09/18 03:41:57)
久しぶりに田辺聖子読んだのですが、そうだそうだ、この人はごく自然に人の死を突然に持ってくるのだ。でも生きてる限り人の死はそういうものだと思ってきゅってなる。
【79】ヴィランドレックスアルティメット(2019/09/18 03:17:09)
21日発売、田辺聖子先生著『隼別王子の叛乱』新装改版のカバーイラストを描かせていただきました。遠いところ見本をいただきました、ありがとうございます! 私は文面から想像するのが苦手なんですが、この物語はめくるめく映画の世界を観ている様でした。…語彙が乏…
【78】希代子(2019/09/18 02:14:35)
やってみたら、またべつの力も出てくる。人間は変わる。倍々ゲームみたいに、変わった分の大きさでまた変わるから、度合いがだんだん大きゅうなっていく。─田辺聖子(作家)☆とりあえず一つ、小さなことから始めてみましょう。そこからまた変化があり、発展していきます。
【77】おけい(2019/09/18 00:48:24)
今津線は私も数回しか乗ったことないわ…。 有川先生と言ったら図書館戦争か植物図鑑やけど、シアターは劇団系! さくっと読める…。田辺聖子先生とか好き❤ 家に来て欲しいw 私が超絶一瞬で読めるのは後にも先にも人間失格w
【75】出紅為郎(2019/09/18 00:41:45)
昔、伯母に田辺聖子訳の源氏物語全巻セットを譲って貰ったけど一度も開かぬまま処分した思い出 馬鹿みたいに時間あるし(ない)今こそ源氏物語読もうかな 角田光代訳かやっぱり
【74】凛々(2019/09/18 00:32:57)
田辺聖子の「隼別王子の反乱」。女鳥は真央さんで。王子の父は浪岡さんとか松本幸四郎さんとか、威厳があって滑れる人で。
【73】a-ko(エーコ)(2019/09/17 23:41:59)
③源氏物語 田辺聖子版は学生時代読んだけど、この間話題になった時完全に忘れてたので改めて読みたい。
【72】もーさん(2019/09/17 21:56:31)
⑧「言い寄る」田辺聖子 これも含めた乃里子3部作を。恋愛中の心の声で一番共感できるのが田辺さんかも。上手いわぁ、大人の恋。あと神戸や大阪の地理や歴史をある程度分かってると、昭和の街のきらめきがありありと浮かぶのが至福。
【71】女に関する名言(2019/09/17 21:49:42)
女は酒を、くどかれるために飲む。 (田辺聖子) 【名言ナビ】
【70】ひろた(2019/09/17 21:46:48)
嫌なことがあった平日の夜、このままでいいのかなと不安になった日曜の夕方。そんなときに本棚から取り出して読みたくなる本があります。「あの家に暮らす四人の女/三浦しをん」「ほどらいの恋・短編集/田辺聖子」「ムーミン谷の11月/トーベ・ヤンソン」。
【69】紅珠@10/13西2ニ42b(2019/09/17 21:37:45)
田辺聖子の 古事記 (わたしの古典 1) 田辺 聖子 私が子供の頃読んでた古事記これだわ
【68】加藤元(2019/09/17 21:26:11)
田辺聖子先生(昭和3年生まれ)は「一億総ざんげ? ふざけるな」と激烈に怒っておられますし、小林信彦先生(昭和7年生まれ)はメディアの豹変ぶりを「変身」と冷たーく皮肉っておられます。戦中に子供時代を過ごした方々の実感がしみじみ理解できる時代が来る怖さ…
【67】権利収入を考える会(2019/09/17 21:07:03)
「お手合せねがえませんか」「結構ですわね」と、町で会ったゆきずりの人に言えるような世の中だったら、どんなに自由でノビノビすることであろう。 田辺聖子 (作家)
【66】しあわせの名言@名言ナビ(2019/09/17 20:51:43)
夫に対していつまでも好奇心をもつというのも、結婚の幸福かもしれない。…(続きはWEBで) (田辺聖子)
【65】名言から学ぶコーチング(2019/09/17 20:30:58)
なるべく怒らぬよう。怒ると人生の貯金が減る。田辺聖子(小説家)
【64】mio(2019/09/17 18:55:43)
まさか父親と田辺聖子の話で盛り上がるとは思わなかったw
【63】南田南(2019/09/17 18:53:08)
川上弘美・山田詠美・綿矢りさが明かす「田辺聖子という生き方」 ちょっと意地悪で、辛辣で、面白いお姉さんだった――
【62】若さ・青春の名言@名言ナビ(2019/09/17 18:51:33)
この日本にはヤングと老人ばかりのようだ。オトナはどこへいっているのだろう? (田辺聖子) 【名言ナビ】
【60】心斎橋アセンス(2019/09/17 18:38:20)
【掲載情報】 Osaka Metro × の秋のおでかけ情報誌のbooks「田辺聖子と大阪の街。」の中で、僭越ながら田辺作品の魅力についてお話しました。メトロの駅で入手できるかと思うので、是非手にとっ…
【56】恥の名言@名言ナビ(2019/09/17 15:57:57)
何でも知ったかぶりをするのはアサハカであるが、ほんまに、よう知ってることでも、人に教えるということは、なまなかにできることやない。教える、とい…(続きはWEBで) (田辺聖子)
【55】恋愛の名言@名言ナビ(2019/09/17 15:46:12)
元来、神サンは、仲良く、だらけなさい、と男と女を作りはったんやからね。(※緊張せないかんような男女関係より)のんびりくつろげる男と女の仲のほうが神サン…(続きはWEBで) (田辺聖子)
【54】小野元裕(2019/09/17 15:36:25)
東大阪読書友の会に参加した後、田辺聖子文学館で一服。
【53】にゃんきち(2019/09/17 14:05:33)
田辺聖子さん行きつけの懐石料理のお店に連れてきてもらったー!!! めちゃくちゃ美味しすぎてマジで幸せだった お豆腐の上にすだちがかかってて、これがまためちゃくちゃ美味しすぎた...
【52】変化と変革の名言@名言ナビ(2019/09/17 13:51:30)
家庭があまり変化すると家族はくつろげない。いつも同じように、どっしりと包みこんでくれる、という安心感が、家族の帰宅の足をかるくする。 (田辺聖子)
【51】花の名言@名言ナビ(2019/09/17 12:56:30)
西洋風の、カーテンだ、じゅうたんだ、ソファだ、画だとごてごてしてる間(ま)の中に、活けられた花は造花のようで死んでしまう。…(続きはWEBで) (田辺聖子)
【50】結婚と夫婦の名言@名言ナビ(2019/09/17 12:01:19)
ええ女房持ってる人は品(ひん)がある。 (田辺聖子) 【名言ナビ】
【49】笑いと笑顔の名言@名言ナビ(2019/09/17 08:51:24)
二人で笑える仲って、男女の仲のナカでは二重マルくらいにいいトコをいくんじゃないかしら。最低はモチロン、二人で泣く仲である。 (田辺聖子)
【47】⭕藍🌙🔫🐠(2019/09/17 07:24:14)
9.「ンピラの溜まり場となっていた薄汚い地下街で爆破事件が起き――これはマフィアの抗争」(Devil May Cry 5-Before the Nightmare- 森橋 ビンゴ) 10.「ます。でも、こちらの北の方は、お姫さまの…
【46】瑞穂@ベティ先生55/134冊(2019/09/17 07:06:08)
「と妹は低く笑った。たのしそうな笑いだった。邸内は死のごとく寝静まっており、闇は濃かっ」 田辺聖子 『鬼の女房』 「ざ・ちえんじ!」で目覚めた(笑)私は高校生になると図書館にある古典関係の本を読みまくることに。この本は何回もかり…
【44】真実に関する名言@名言ナビ(2019/09/17 05:05:44)
世の中では真実がそのまま真実として通らず、それらしく見せかけた真実のほうが、ずっと人々に受容されやすい。 (田辺聖子) 【名言ナビ】
【43】結婚と夫婦の名言@名言ナビ(2019/09/17 04:01:17)
男も女も、たがいに異性の支えを力として、生きにくい世を生きる。だから、男を大切にしてやらない女、女にいたわりと感謝を示してやらない男は、まだ異性とくら…(続きはWEBで) (田辺聖子)
【42】苦しみ・痛みを克服する名言@名言ナビ(2019/09/17 00:57:37)
手でなぐられるのと、態度でなぐられるのとその痛みや悲しみにどんなちがいがあるというのだろう。 (田辺聖子) 【名言ナビ】
【41】雪風のねこ@(=´ω`=)(2019/09/17 00:10:12)
わー、渋すぎーヽ(´∀`)ノ そういえば田辺聖子著といえば義母殿にひねくれ一茶をお借りしてましたにゃー(未読(*´◇`*)ゞ)
【40】結婚と夫婦の名言@名言ナビ(2019/09/17 00:01:19)
(※椅子取り遊びにたとえると)不機嫌というのは、男と女が共に棲(す)む場合、一つしかない椅子(いす)だと思う。どちらかがそこへ坐ったら、片方は坐れない。 (田辺聖子)
【39】ほめ方の名言@名言ナビ(2019/09/16 22:54:43)
共讃主義ね。一緒に誉め合うって仲。 (田辺聖子) 【名言ナビ】
【38】家族・家庭の名言@名言ナビ(2019/09/16 22:51:42)
血(=血縁関係)というのはなつかしくもあるが、薄汚いところもある。 (田辺聖子) 【名言ナビ】
【37】文章の書き方@名言ナビ(2019/09/16 21:50:39)
面白い話というのは、体臭(=人間臭さ)があればこそ、のものなのだ。 (田辺聖子) 【名言ナビ】
【36】女に関する名言(2019/09/16 21:49:42)
「主婦」が「人間」に変身するとき、その引き金となるのは、ある種の悪魔的な決断力である。それは女の中にひそむ、男性的な要素だ。…(続きはWEBで) (田辺聖子)
【35】恋愛の名言@名言ナビ(2019/09/16 21:46:13)
女は恋愛をするとナ、若い男見てもきょろきょろせえへん。 (田辺聖子) 【名言ナビ】
【34】outra praia(2019/09/16 21:22:52)
この「田辺聖子の今昔物語」は、全部読み終わるのが勿体ないような、読まずにとって置いて、少しづつチマチマ味わいたくなるような、そんな粒揃いの短編揃いで、ため息出るように、素晴らしい…。
【33】MichaelMoriミカエル(2019/09/16 21:18:55)
田辺聖子さんや 岡本かの子さんによると その悲しい物語に 自分を重ねて 心の中でポーズをとって うっとりするのが楽しい、とありました 何となく分かりますけれど その、自分に重ならないからダメですねw
【32】outra praia(2019/09/16 21:13:08)
この田辺聖子さんの本を探してて、買ったまま読んでない本を、沢山見つけた…(笑)。あれ?、前に呟いた事有る気がするけど、『猫怖じの男』というのがあって、お気に入り。最初読んだ時、お腹が痛くなるほど、笑った。いつの時代も、人間の感情は、あまり差がないのだなー。笑いのツボも。
【31】outra praia(2019/09/16 21:05:16)
角川文庫の「田辺聖子の今昔物語」。29編を収録。今昔物語は12世紀だった。あの頃は、日本もだし、イベリア半島も物語の芽生えが、始まった時期。同時代の中国はどうなのか、知識が無い…。その時代より前から、沢山中国の古典がある時代だけど。というか、今昔物語も、中国の物語の部があるそう。
【30】リキ(2019/09/16 21:03:36)
「堤中納言物語」収録の「虫愛づる姫君」には、 瀬戸内晴美(「私の好きな古典の女たち」)、 田辺聖子(「文車日記」)、 下重暁子(タイトル失念) といった、応援団がついてます。【09】
【29】outra praia(2019/09/16 20:44:15)
昨日知った、柑子と橘について、古典の中での話とか。面白い。柑子が当時の人にとって、どう思われてたか、等。今昔物語、田辺聖子さんの現代語訳で読んだら、大笑いできる話とか、人間描写の鋭い話とか、超面白かったので、いつか、全体的に現代語…
【28】ダジャレ名言@名言ナビ(2019/09/16 19:03:39)
身内(=身内との貸し借り)はきっちり、せなあかん。身内で勘定と感情がこじれると、持ってゆきばがないから爆発する。身内との貸し借りはきっちり、他人とはナ…(続きはWEBで) (田辺聖子)
【27】才能・適性の名言@名言ナビ(2019/09/16 19:00:04)
親から離れるのも才能よ。 (田辺聖子) 【名言ナビ】
【26】かこ(2019/09/16 18:07:36)
やってみたら、またべつの力も出てくる。人間は変わる。倍々ゲームみたいに、変わった分の大きさでまた変わるから、度合いがだんだん大きゅうなっていく。 ─田辺聖子(作家) ◆とりあえず一つ、小さなことから始めてみましょう。そこからまた変化があり、発展していきます。
【25】ゑりす(2019/09/16 15:22:07)
✩光秀の定理 垣根涼介 ✩終点のあの子 柚木麻子 ✩エイジ 重松清 ✩星のかけら 重松清 ✩おちくぼ姫 田辺聖子 ✩若きウェルテルの悩み ゲーテ ✩ ファウスト ゲーテ ✩星の王子さま サン・テグジュペリ ✩皮膚と心 太宰治 ✩こころ 夏目漱石
【24】政治・社会の名言@名言ナビ(2019/09/16 15:06:56)
何と言ったって日本では、政治の分野が最も遅れをとった、未熟な世界ではあるまいか。 (田辺聖子) 【名言ナビ】
【23】老いと成熟の名言@名言ナビ(2019/09/16 14:51:31)
私たちは(中略)内心はマゴマゴしつつ、うわべはまだ突っ張っているが、自分では若さを失いつつあることを、よく知っている。しかし「若さ」から「いさぎよく引…(続きはWEBで) (田辺聖子)
【22】かわいい彼女みゆの嫁クリアクリーン(2019/09/16 13:40:01)
…ます。でも、こちらの北の方は、お姫さまの継母でいらして、それがまた、並み一通り… 『おちくぼ物語』田辺聖子さんより 阿漕が落窪姫を慰めてるシーンやね✨
【21】諏訪灯(2019/09/16 13:38:43)
明日の風は明日吹く (田辺聖子さんの『私本源氏物語絵シリーズより』
【20】田辺聖子bot(2019/09/16 13:33:38)
人生の贅沢。女の贅沢。もっと豪華な贅沢はいくらもあるだろうけど、きまった男がいて、私もその男が好きで、その男も私に惚れてるというのは、贅沢の極致に思われた。(田辺聖子『私的生活』)
【19】田辺聖子bot(2019/09/16 13:07:56)
剛みたいなアサハカな男に、乃里子サマが分ってたまるか。 私だけじゃない。 女はみんな、外から見えるものは氷山の一角だゾ。 (田辺聖子『私的生活』)
【18】挫折を乗り越える名言(2019/09/16 13:03:41)
できれば、女の人は仕事を持って欲しいと私は思うんです。仕事をしていると(中略)挫折も味わうでしょう。すると、そこからまた思いやりやかわいらしさ…(続きはWEBで) (田辺聖子)
【17】恨み・怨みの名言@名言ナビ(2019/09/16 12:57:50)
男は口論して女に勝ったらあかんデ。やりこめられたら、女は一生、怨む。男が負けたら、女は納得する。自分のいうこと正しい、と信じきってるのが女やか…(続きはWEBで) (田辺聖子)
【15】田辺聖子bot(2019/09/16 12:33:42)
五郎を失ったからといって、水野に執着しているのは(私はいつも思うけど)浸かっている海水の方が温かいからといって、陸へ上ろうとしない人のようである。 どうせ、体が冷え切ってしまうのに。 そのときはつめたくても、早く陸へあがった方が楽になるのに。(田辺聖子『言い寄る』)
【14】田辺聖子bot(2019/09/16 12:07:53)
何だか、私はダメになっていくんじゃなかろうか、と思いながら、雨の音を聞いている。 窓をちょっと開けてみると中庭の八つ手の葉に雨があたっているのだった。 春の、びろうどのような闇がたちこめている。(田辺聖子『言い寄る』)
【13】田辺聖子bot(2019/09/16 11:33:38)
「泣き泣き大メシというのはあンたのことやなあ」というので、私は笑ってしまった。泣くか笑うか、どっちかの瀬戸際だったけれど、泣いたら化粧が崩れるから笑うことにしたのだ。(田辺聖子『言い寄る』)
【12】悠(2019/09/16 11:11:29)
『海潮音』上田敏 『古典まんだら』田辺聖子 『骨董•怪談』小泉八雲 『口訳万葉集/百人一首/新々百人一首』日本文学全集 『春琴抄』谷崎潤一郎 『お伽草子』太宰治 『室生犀星 童子』文豪怪談傑作選 『赤い蝋燭と人魚』小川未明 『地獄変』芥…
【11】忍耐の名言@名言ナビ(2019/09/16 10:55:31)
係累がある、ということは、大なり小なり、この人生で忍耐を学んでる、ということですから、そういう修養を積んだ人とは、つきあいやすい。 (田辺聖子)
【10】mio(2019/09/16 10:52:27)
田辺聖子の言い寄るを読了した。 乃里子3部作はとりあえず言い寄るを読んで面白かったらあとの2作も買おうと思ってたんだけど、これは買いだな。 本当にべらぼうに面白かった。 4、50年前の作品とは思えないな。
【9】こむぎちゃん(2019/09/16 10:35:17)
田辺聖子とかめちゃくちゃ()使うなぁ プロが使えば稚拙でなくて味なのだろうか
【8】哲学に関する名言@名言ナビ(2019/09/16 09:54:02)
恋は人を策士にもするが、哲学者にもする。 (田辺聖子) 【名言ナビ】
【7】犬の名言@名言ナビ(2019/09/16 09:48:23)
犬は〈自然〉でありながらも〈人工〉的な存在である。しかし、猫は自然そのものといっていい。 (田辺聖子)
【6】仮bot(2019/09/16 09:33:11)
【紀長谷雄】平安時代の漢学者。大江朝綱が書写してくれたおかげで文集『紀家集』の断片が残る。三善清行から直接「無学の博士」と批難されたという。仲悪いんですかね。『長谷雄草子』では双六で鬼を負かす強い人。田辺聖子の短編『鬼の歌よみ』でも鬼と詩の出来を競ってボコボコにしている。
【5】すすみーむ(2019/09/16 09:15:00)
田辺聖子さんの ジョゼと虎と魚たち (角川文庫) を Amazon でチェック!
【4】maco(2019/09/16 09:05:48)
『海潮音』上田敏 『古典まんだら』田辺聖子 『骨董•怪談』小泉八雲 『口訳万葉集/百人一首/新々百人一首』日本文学全集 『春琴抄』谷崎潤一郎 『お伽草子』太宰治 『室生犀星 童子』文豪怪談傑作選 『赤い蝋燭と人魚』小川未明 『地獄…
【3】心に残る言の葉bot(2019/09/16 08:43:20)
女は、男に、絶えず〈私を理解して。私だけを愛して〉と求めつづけますが、男は、女なんか理解するひまもなく、理解なんかしたくないのです(笑)。これは永久に、男と女のすれ違いですね。 (『田辺聖子と読む蜻蛉日記』)
【1】家族・家庭の名言@名言ナビ(2019/09/16 06:51:44)
血ィのつながらへん者同士が、仲よう家族みたいにしてる、いうのこそ、最高の文化や。 (田辺聖子) 【名言ナビ】

いま話題